BLOG

2021.06.10

カテゴリー
新卒社員

梅雨入り

こんにちは!

2021年4月に入社いたしました新卒ブログチーム第二号の営業部横浜店の小池です。

6月に入り、雨の降る日が多くなってきましたね。

6月といえば、ジメジメした梅雨の季節。そして、梅雨の季節といえば、増えてくるのが、「食中毒」です。

食中毒には、細菌性、ウイルス性、自然毒など、さまざまなものがあります。

この時期に特に注意したいのは、細菌性の食中毒。とりわけ、O‐157やサルモネラ菌などの細菌が原因となる食中毒がよく知られていますね。

食中毒は食べた直後に症状が出るわけではなく、潜伏期間を経て吐き気、嘔吐、腹痛や下痢などがあげられ、発熱を伴う場合もあります。

しかし菌の種類によって潜伏期間が24時間のもの、2~7日間のもの、潜伏期間が短く数分で症状が発症するものなど菌の種類もたくさんあります。

このような食中毒に対して身近にできる予防方法は「食品の衛生管理」といわれています。例えば、「日にちが経過してしまった食品や異臭のする食品は食べない」といった基本的なことであれば、ほとんどの方が守っていると思います。

しかし意外にも、一番身近な食中毒の原因は、「ペットボトルの飲み物」だそうです。

ペットボトルから直接、飲み物を飲んでいるという方は多くいますよね。

さらには飲みかけのペットボトルが冷蔵庫やデスクにたくさんたまっている・・・なんていう方、周りにいたりしませんか~?

実は、このペットボトルの飲み口から雑菌が入ってしまい、食中毒の原因になることあるようです。

そのため、飲みかけのペットボトルは早めに飲んでしまうか、一度コップに中身を移してから飲むようにした方が衛生的でよいでしょう。

梅雨時期は雨が多く気分がすぐれないこともあると思います。

現に雨の日は私も気分は下がります。気温の変化も大きいので体力が低下しがちです。

そんな時に食中毒になってしまったらとても大変です!

梅雨の時期でも、快適な空間で健康で過ごせたら、おうち時間をよりリラックスできますよね。

建新では「抗菌」「防カビ」「消臭」「浄化」そんなお悩みを解決する室内コーティング「エアリエルコート」をご提案しています。

詳しくは下記URLからエアリエルコート総合パンフレットをご確認ください。

https://www.arielcoat.net/

また、今だけ!自社にてご契約いただけた方に、こちらの室内コーティングをプレゼント企画しておりますので、是非ご検討ください!

https://www.kensin-inc.com/realestate/