BLOG

2021.11.29

カテゴリー
新卒社員

企業にとって大切な存在になる

こんにちは。

積算購買部の松永です。

今回のブログでは私が先日出会った素敵な言葉をご紹介させて頂きます。

その言葉は、『1つ1つは小さな部品でもモノづくりではどれも無くてはならない大切な部品。』です。この言葉を聞いて仕事の活力になりとても励みになりました。

画像1:机に並べられたネジの画像

私が励みになったように、このブログを通して、少しでも皆様のモチベーションが上がり、仕事への活力となっていただければ、とても嬉しく思います。

このとても素敵な言葉に出会ったのは、先日、あまりに寒く、モチベーションも下がってしまっているときに、家のこたつで過去のドラマを見ているときでした。

そのドラマのストーリーは、工業高校に入学してしまった女の子が何度も壁にぶつかりながらも、それを乗り越えていくというお話です。

主人公は、最初は工業に全く興味もなく、クラスにも居場所がない女の子です。

彼女が徐々に、出来ることが増えていくと、次第に「モノづくり」の良さや楽しさに気づいていきます。

そして、何事にも真っ直ぐな彼女の姿に周囲の人も変化し、その女の子は、学校での居場所ができていくのです。

そんな中、ドラマの中で1人のクラスメイトが自分本位な行動を繰り返し、クラスから浮いてしまい、クラス自体もバラバラになっている時に主人公の女の子が、最初にご紹介した言葉をクラスのみんなに伝えました。

この一言を聞き、彼女の真っ直ぐな姿勢を見て、バラバラになっていたクラスが1つにまとまり本当の仲間になることが出来たのです。

画像2:協力して家づくりに励む大工さんの画像

私はこのドラマを見ていて、今の自分の環境と重なるものがあると感じました。

建新に入社して、家づくりに携わるようになり、一つ一つの資材や建具、そしてそれに関わっている従業員や弊社ステークホルダーの人、すべてが大切であること、そのすべてが建新の家を作り上げていると感じています。 私は、家づくりの知識を増やし、建新に居なくてはならない存在、唯一無二の部品になるために、今まで以上に仕事に励んでいきます。