BLOG

2021.10.19

カテゴリー
新卒社員

社内のブラザー

こんにちは、積算購買部の松永です。

最近、明け方は寒さを感じる日も少なくなくありません。

日中との温度差も激しいので、さらに体調管理に気を付けていきたいと思っております。

さて、今回私がお話しさせて頂くのは当社の取り組みの一つである【ブラザーシスター制度】についてです。

皆様にこのブログを読んで頂き、建新の社風の特徴である「社員同士の風通しのよさ」が少しでもお伝えできれば、嬉しいです。

【ブラザーシスター制度】とは、先輩社員と後輩社員がランチの時間を一緒に取りながら、コミュニケーションの機会を持ち、仕事上での相談やプライベートの話をしたり、さまざまな話を共有しながら、交友を深めることが出来る時間を2か月に1回もうける制度です。

新入社員の私にとって、この制度はとてもありがたく、その時間を毎月楽しみにしています。実は、私は入社して間もない頃、オフィスに入るだけでとても緊張していました。

毎日肩に力が入ってる感じでした。

しかし、ブラザーの先輩社員の方とランチミーティングの時間に色々なお話をすることができ、いつの間にか、肩の力を抜き、緊張感は保ちつつも、今は楽しく、充実した毎日を送っております。

ランチミーティングでは、業務の上で出来た悩みやプライベート面の話などを聞いていただき、本当の兄のように沢山コミュニケーションを取れることで、風通しのよさを実感しています。

またブラザーシスター制度のランチミーティングを通して会社の近くのレストランを沢山知ることが出来ました。

横須賀の雰囲気が感じられるお店や、当社の社員がよく利用する馴染みのあるお店を知りました。

自分にとっては、コミュニケーションを取れること、また当社の本拠地である横須賀の土地をさらに知ることができること、そんなこの制度の時間が毎回とても楽しみであります。

わたしの後輩が入社したときには、自分が先輩たちにお世話になったことを次につなげていくことが出来るよう、日々精進していきたいと考えております。

私が1番印象に残っているのは横須賀の雰囲気が感じられるハンバーガー屋さんです。

暖かい雰囲気で落ち着く音楽が流れる店内でした。

横須賀には良い雰囲気のハンバーガー屋さんが多いので皆様も是非巡ってみて下さい!

いかがでしたでしょうか。

建新では、社員にとって健康的で充実した職場環境を整え、企業全体のモチベーション向上につながる取り組みに常にチャレンジしています。

今後とも、建新を多くの皆様に幅広く知っていただける投稿をしていきます。